うさぎの着ぐるみキューピーのお洋服 その

TVで報道されていますが昨日から九州北部は大雨です。

うちのエリアは取りあえず大丈夫そうですが、

すでに大きな被害がでている地域も…

これ以上、被害拡大しないよう祈るばかりです。

 

さて。

いつの間にかお盆がすぎて、暑さも和らぎ、

あっ!という間にもう8月も残りわずか。

 

夏といえば。

こちらの地域はお盆の墓参りは暑さを避けるため

早朝に済ませます。

うちはだいたい6:00に到着。

早朝すぎて辛いのですが、それでも墓地につくと、

かなりの数のお墓がすでにお参り済みだったりします。

皆さん、いったい何時から参ってるのかしら???

 

 

20190816s1.jpg

 

画像は「ポーズスケルトン」という骸骨人形の「お墓参りセット」

 

中身空洞のプラスチック製にもかかわらず、

どうですかこのクオリティ!!!

 

20190816s2.jpg20190816s3.jpg

 

洋物の十字架の墓とかドラキュラの棺桶系は精巧なものを見かけますが

日本の墓をこんなに丁寧に再現した玩具が、

他にあるでしょうか。

 

2016年のお盆直前の発売で、私はもちろん予約で購入。

以来、お盆の時期になると引っ張り出してきて飾っています。

あと茄子と胡瓜の馬が欲しいな〜。

 

人形制作の方は,,,あまり進んでないっ(>_<)

いきなりクーラーが壊れてしまい、

業者さんが部屋に入るので2部屋も緊急大掃除したり

マリーアントワネットに続き、

レオナルドダビンチのレポートまで書く羽目になったりして

何だかんだと地味にやる事が多くて忙しかったです(^_^;)

 

それでも人形は何体か完成できたので、

その中から今日は「ウサギの着ぐるみキューピー」ちゃんを紹介します。

途中まで写メ画像です、すみません☆

 

20190828rqp1.jpg

 

この子に「うさぎの着ぐるみmini」ちゃんみたいに

お洋服を着せてみようと思います。

 

参考に。

こちらは約1.3cmの「ウサギの着ぐるみminiちゃん」↓

 

 

これから、お洋服を着せるのは2.2cmのうさちゃん。

まずは適当にレースや布などをあて、

お洋服のデザインや作り方などイメーシします。

 

20190828rqp2.jpg

 

紙を定規代わりに使い、お洋服の丈やスカートの幅を決めます。

 

20190828rqp3.jpg

 

おおよその「出来上がり線」が決まりました。

これが型紙のベースになります。

 

20190828rqp4.jpg

 

出来上がり線にそって、お洋服になる布を仕立てます。

画像は裾にピンタックを2本つけたところ。

 

20190828rqp5.jpg

 

小さいのでスカートの裾に、直でレース編み付け。

袖はステッチで処理。

数針縫うごとにフィッティングして、細かく調整していきます。

 

だんだんお洋服っぽくなってきました。

 

20190828rqp6.jpg20190828rqp7.jpg

 

やっぱり写メ画像は荒いので、

ここから愛用のカメラにチェンジ。

 

お洋服完成。

 

20190828rqp12.jpg

 

ちなみに型紙は最初の長方形の型紙をベースに

細かい形は完成した洋服布から直接、書きとって作ります。

 

お洋服を着せます。

小さい子なので縫い付けることにしました。

お着替え不可になりますが、仕上がりはこちらの方が綺麗です。

 

20190828rqp13.jpg

 

糸で縫い留めて、ベースの完成です。

お洋服のふんわりとした雰囲気が

幼児体型の着ぐるみQPちゃんによく似合ってます(^^♪

 

20190828rqp14.jpg20190828rqp15.jpg

 

このあと襟をつけ、もう完成しているのですが

撮影がおいつかず今日はここまで。

 

また近いうちに続きを書きますので、お待ち下さーい☆

追記:続きをupしました。

 

JUGEMテーマ:ミニチュア