本型のロケットの中身は…

なんだか先週は少し疲れがでたのか

制作する気力が湧かなかったので

持ってる在庫(人形・素材)をかき集めて

相性の良い組み合わせを探ったり、

新しいアイデアを考えたりして遊んで…じゃなくてw

研究して過ごしました。

 

たとえば、こちら。

人形か自分用に使おうと購入した本型のロケット。

 

201905301cm1.jpg

 

サイズはドールハウスに使う小物くらいの大きさ。

 

201905301cm2.jpg

 

1cmガールちゃん(実寸1.1cm)を置いたら

程よいバランスだったので、

もう片方には洋服と帽子をセット。

 

組み合わせを探して楽しんでる最中に出来上がってしまったので

詳しい制作経過画像は今回は無しです☆

 

201905301cm3.jpg

 

衣装はボンド貼り。

人形は両面テープで貼ったので

少し強めに引っ張れば取れます。

両面テープはへたってきたら簡単に取り換えできるので便利♪

 

1cmガールちゃんって、

私的に一番観てほしい細かいペイントや手足可動のボディが

お洋服で隠れてしまうのでとても残念に思っていましたが

これなら裸でも大丈夫♪

 

201905301cm13.jpg

 

ちなみにこの蝶番、

キープ力が◎で平置きはもちろん、

 

201905301cm5.jpg

 

半開きも余裕でキープ。

 

201905301cm6.jpg

 

立てて飾っても可愛い(*^^*)

 

201905301cm7.jpg

201905301cm8.jpg

 

ペンダントトップ本体の厚みは5mmしかなく、

敷き布の厚みも考慮すると

実際の中の厚みは4mmくらいでしょうか。

 

そのため蓋を閉じると、

↓画像のように帽子が凹むので、

 

201905301cm9.jpg

 

帽子の中央にはボンドはつけず、

針などで解して凹みをなおせるようにしました。

 

201905301cm10.jpg201905301cm11.jpg

 

このペンダントトップには

ペンダントにするパーツもついていました。

鎖は70cmもあり、

蟹カンなくても、そのまま頭から被れそう。

 

201905301cm12.jpg201905301cm4.jpg

 

ペンダントにするならショーや展示会で身に付けて

「この中、何が入ってるでしょ~(パカッ)」ってやると

ちょっと場が盛り上がるかもw

 

ミニチュアコレクションにするなら

アクセサリーパーツ用の○を削り落とすと

更にそれっぽくなります。

 

鎖をカットしてキーホルダーもできますね。

 

似たような本型のロケットはよく店頭でも見かけるので

1cmシリーズをお持ちの方は参考にして下さい(*^▽^*)/

 

他にもお披露目したい子がいるので

また近日中にupします。

 

JUGEMテーマ:ミニチュア